田七人参はウコギ科の多年生植物で、別名「三七」「田三七」といわれます。

ベトナムと接する雲南省と広西省が主な産地で、海抜1200~1800mの特殊な気候・土壌でしか育たたず、

収穫すると田七人参に土壌の栄養成分を吸い上げられてしまったその土地は雑草も生えないほどにやせ細ってしまうといわれています。

大変希少価値の高い植物「田七人参」の栄養をまるごと摂取できるように、無添加のパウダー状に仕上げました。

田七人参は、約500年前の中国の文献にて「血液循環を良くし、痛みを止め、内蔵の出血を止める」として紹介されていた、無類の上薬だったそうです。(上薬とは「長く飲んでも副作用がない、穏やかな作用の漢方薬」を意味しています。)

〈効能〉

血液をキレイにして免疫力を高める

田七人参には高麗人参の約7倍のサポニンが含まれています。サポニンは血液に直接働きかけて、毒素を排出し、血液をキレイにしてくれます。

血液がキレイになると、負担が軽くなった肝臓は元気を取り戻し、さらに血液循環を良くするという好循環がもたらされます。

 

血糖値を抑制

血液から筋肉への糖の取り込み量を増加させて、高血糖を抑制する作用があることが発見されています。食後の血糖値だけでなく、空腹時血糖値にも効果があるそうです。糖尿病を患っている方にとっても、非常に強力な効能があることがわかります。

糖尿病や高血圧、痛風、高脂血症、婦人病、更年期障害、貧血など様々な疾病に効果があるとされています。

 

肝および胃のトラブルに

田七は温性で、温めるはたらきをもち、「肝」と「胃」に効きやすいとされています。

肝は気のめぐりをよくし、血の貯蔵や量の調整、消化を助けるなどのはたらきがあります。

肝および胃のトラブルにもっとも使われています。高麗人参の仲間ですが、滋養のはたらきが穏やかで、ほてりや血圧上昇があらわれにくいのが特徴です。

血液をキレイにして免疫力を高める

田七人参には高麗人参の約7倍のサポニンが含まれています。サポニンは血液に直接働きかけて、毒素を排出し、血液をキレイにしてくれます。

血液がキレイになると、負担が軽くなった肝臓は元気を取り戻し、さらに血液循環を良くするという好循環がもたらされます。

 

血糖値を抑制

血液から筋肉への糖の取り込み量を増加させて、高血糖を抑制する作用があることが発見されています。食後の血糖値だけでなく、空腹時血糖値にも効果があるそうです。糖尿病を患っている方にとっても、非常に強力な効能があることがわかります。

糖尿病や高血圧、痛風、高脂血症、婦人病、更年期障害、貧血など様々な疾病に効果があるとされています。

 

肝および胃のトラブルに

田七は温性で、温めるはたらきをもち、「肝」と「胃」に効きやすいとされています。

肝は気のめぐりをよくし、血の貯蔵や量の調整、消化を助けるなどのはたらきがあります。

肝および胃のトラブルにもっとも使われています。高麗人参の仲間ですが、滋養のはたらきが穏やかで、ほてりや血圧上昇があらわれにくいのが特徴です。

​〈成分〉

トリテルペンサポニン、パナックスジオール、パナックストリオール、、カルシウム、蛋白質、糖分

フラボノイド、ステロール、有機ゲルマニウム、鉄分、カルシウムなどのミネラル類、ビタミン、脂肪、タンパク質